ロレックスを高く買い取ってもらうために

友人に教えてもらったブランケット

皆さん、はじめまして(^^♪2児の母で専業主婦をしている私ですが、10年くらい前に35万円で購入したロレックス デイトジャストを買い取ってもらおうかといろいろなお店を回っているところです。ここ最近、買取店の数が多くいろんなところで目にしています。バブル時代に購入したものを高値で買い取ってくれると、今の不況時代にとっては助かりますよね。

 

ちなみに私が行った買取店とそれぞれの査定結果は…おたからやが13万円、大黒屋が15万円、エバンスが12万円となりました。もう少し行くのかな…と期待していた私にとっては少し残念な結果になってしまいました。。。もう少しお店を回ってみようかなとも思いましたが、体力が続かず断念することに。友人にそんな話をしたら時計買取・激安通販のブランケットが良いと教えてもらいました。ブランケットでは、通信買取と通信販売のみで運営しているらしいです。ホームページをある程度見てから、信用は出来るかもと思い、試しに無料一括査定をお願いしてみました。

 

対応も早く、わずか1時間で査定結果のメールが届きました。結果は…なんと…18万円!この結果には大満足だったのですぐにロレックスをブランケット宛に送りました。ちなみに運送料も運送保険なども無料なのでこちら側が負担するものは一切、ありません。なぜブランケットがここまで高値の査定額を提示できるのかというと、最大10社で買取比較をして1番高い価格で買い取ってくれるからだそうです。

 

ロレックス 買取

定番と言えばロレックス

今も昔も変わらず人気なのは、やはりロレックスですよね。ロレックスを愛する主人に話を聞くといろいろとうんちくを語られましたが、どれも納得する話ばかりでした。ロレックス以外にも高級時計と呼ばれているブランドはたくさんありますが、そんな高級時計にも、大きく2つに分類されるようです。

 

1つは時計メーカー、そしてもう1つは他宝飾・服飾系メーカーなどなど。時計メーカーは、ロレックスをはじめパテックフィリップ、オメガ、ゼニス、オーデマピゲ…などなど。そして他宝飾・服飾系メーカーにはカルティエ・シャネル・ブルガリ・エルメス…などがあります。時計メーカーのこだわりと言えば、中身の機械から全て自社で一貫生産していることです。これをマニュファクチュールというようです。

 

ここ最近では、ベダ&カンパニーとかティファニーなどがファッション誌でよく取り上げられていたりしていますよね。しかしやはり定番と言えばロレックス。こだわっているところもたくさんあり、魅力的です。もし、ロレックスの購入を検討しているのであればブランケットという通販がおススメですよ。

 

ロレックス オフィシャル サイト - 時を超越したラグジュアリーウォッチ

私が欲しいロレックスの時計

今、欲しいなと思う時計があります。それは、ロレックス。世界的にも有名すぎるほど有名なブランドですが、やはりその名を腕に巻き付けたいという欲がありまして、数年後の節目となる自分の誕生日に購入出来たらなと計画をたてています。
値段的に見ても決して安くはないのですが、その気品さ・優美な雰囲気・ネームバリューなど、今後年をとるにつれて必要不可欠かなと思っています。

 

欲しいなと思っているのは、レディースのデイトジャストです。コンビか金無垢で、シェルの文字盤にテンポイントのダイヤ。
そして、予算が合えばベゼルにダイヤがぐるりと一周はめ込まれた物がいいと思っています。
ゴージャスなのに嫌味もなく、気品溢れる一品が素敵ですよね。
一生物のロレックス、自分が使わなくなっても娘に譲れるし、あげても喜ばれますよね。

 

年を取るにつれ、安物はどうしても貧相に見えてしまいがちになります。
全身高価な物を身につけてたら嫌味っぽくもなりますが、時計やアクセサリーは堂々とした物を付けたいなと思っています。
今から購入までの数年間、夢見つつ資金を貯めるのを頑張りたいです。

ロレックスの魅力

ロレックスは機械式時計です。機械式時計はゼンマイを巻き上げて歯車の回転で
動き出すしくみの時計です。ロレックスは、自動巻きの機械式時計で、ローターという
回転する部品が人の腕の振りで自動的にゼンマイを巻き上げます。

 

自動巻きの機械式時計は、身に付けていなければゼンマイが巻き上がらず
いずれ動きを止めてしまいます。
逆に、常に身につけていれば、故障しない限り動き続けます。

 

機械式時計の特徴としては、電気式の時計のような正確さはありません。
オイル切れや部品の消耗も起こります。それゆえに、オーバーホールといわれる分解掃除が
定期的に必要になります。

 

これらを手間として捉えてしまうと、ロレックスの魅力には出会えません。
常に慈しみ、愛着をもってメンテナンスを行う。これがロレックスの魅力なのです。
いつまでも大切に付き合う相棒であり、恋人であり、我が子であり、それがロレックスです。