ロレックスの魅力

ロレックスの魅力

腕時計、それは時間を知るための道具です。高価な物から安価の物までざまざまな腕時計があります。高価な物が良い時計なのか、と言えば一概にそうとはいきません。

 

電波で時間が狂わない時計が一番だと言う人もいるでしょう。親父の形見の時計が一番だと言う方もいます。その他、恋人同士のペアウォッチや記念に買ったり、買ってもらった時計、視野性や防水性が優れた時計。人それぞれ価値観が違うように、時計も人それぞれです。最近で携帯があるから腕時計なんていらない!と言う人も多いようです。

 

 

 

私は腕時計が好きです。それもアンティークの物が好きで少しずつ集めてきました。

 

その中で一番好きなのはロレックスで、今所有しているのはリューズガードがまだ付いていない頃のサブマリーナ6536、リューズガードが初めて付いたサブマリーナ5512、エクスプローラー1016前期、GMTマスター1675、60年代のオイスターデイト、そしてこれは古くはないですが普段使いのエクスプローラー14270です。

 

 

 

アンティークロレックスの何がいいのか?ただ単に性能だけを見ると、もっと見やすく正確な時計はいくらでもあります。しかし私にとって所有欲を満たしてくれる一番良いと思いえる時計なのです。長年光や空気にさらされてきたからこそ出来たアジがあり、生存数は限られていますので手に出来た時の喜びは格別です。もちろん他にも良いメーカーもたくさんあります。もっと古い時計もたくさんありますが、私が好きなのはアンティークロレックスなのです。