サブマリーナは一生使い続けたい時計

サブマリーナは一生使い続けたい時計

私は今までにロレックスの腕時計を複数所有してきましたが、

 

まったく身につけなくなった場合や金欠になったときに手放して

 

また欲しいモデルがあったら新たに買うという、所謂「ミーハー」です。

 

しかし、サブマリーナデイト(116610)は何があっても手放さずに

 

大事に持ち続けています。

 

 

 

サブマリーナは名前からもわかる通りダイバーズウオッチなのですが、

 

シックな服装のときはカチッとしたおとなしい印象にまとまりますし、

 

ラフな服装のときはラフな雰囲気を醸しだしてくれる、シーンを選ばない時計。

 

いわば万能型だと思います。

 

高価な時計ブランドでも、地味過ぎる時計や派手すぎてうるさい時計など

 

さまざまな面がありますが、ロレックスの時計は総じてどんな服装にも

 

マッチすると思うのです。

 

私のロレックス愛をいくら声高に訴えてもわかってもらえるわけはありません。

 

私だってこんな文章を読んだところでなにもその物の良さがわかるわけはないと

 

思っています。

 

実際に身につけてみなければ理解できない「良さ」「魅力」「魔力」があるのです。

 

魔力なんて大袈裟に聞こえてしまうかもしれませんが、そこまで言い切っていいくらい

 

ロレックスは一度身につけたら虜になってしまうのです。